健康

品種,生産地,栽培・加工方法,成分品質まで最上級「長白参」

品種、生産地、栽培、加工法、成分品質に至るまで、全てが最上級ブランドと言われる「長白参」。
この「長白参」は栽培から加工に至るまで、多くの手間や工夫が施されており、従来の「高麗人参」とは成分、効能にいくつもの違いがあります。http://www.mulgra.com/sai.html


まず栽培する場所としては、中国と朝鮮半島の国境に連なる「長白山」という「高麗人参」の自生地としても名高いところです。
ここはかつて、100年根の人参が発見された野生人参の本場とも言われるところです。
「長白山」は深い原生林が生む土壌で、澄み切った空気、野生の人参に最も近い水、気温などの自然条件の中で、多くの人の手で丹念に作られています。
また、昼間でも薄暗い森の中である為、より自然の森に近い環境と言えます。
農薬の使用量も、一般的な中国や韓国産と比べて、60〜70分の1と極めて低く、安心して使用できます。

そもそも「長白参」は、白参(畑から掘り上げたままの生の人参)を皮を剥いて日乾ししたものと、皮を剥かずに作った主に調剤向けのものと2種類あります。
また、薬用人参の中でも最高峰のもので「百草の王」とも呼ばれています。
この「長白参」は、3年経つと良い物(胴の部分が短くて脚が太い、女性のような美しいもの)だけを厳選し、新しい畑に植え替えます。
こうすることで、「高麗人参」の有機物であるサポニンが紅参の基準値の約3倍以上になり、効果・効能も大きくアップします。

この「長白参」は、主に化粧品などに多く利用されています。
効果としては、有機物として含まれるサポニンが、皮膚の保護・血行を良くし、新陳代謝を活発にしてくれ、肌に弾力と栄養を与えてくれます。
このように栄養成分が肌に浸透して届く事で、肌中のコラーゲン量も増え、潤いとハリが出てきます。

もちろん、この「長白参」を使用するだけではなく、適度な運動、十分な休息、バランスのとれた食事等の基本的な生活習慣も大切です。
このような美容、また健康にも良い「長白参」。
一度試してみる価値がありそうですね。
Copyright(c) 2011 yaseininjin All Rights Reserved.