健康

高麗人参選びの決め所

身体の健康・美容の為にも一度は使ってみたい「高麗人参」ですが、様々な種類の製品があり、どれが自分に合ったもので、きちんとした効果が得られるのか分からずに悩んではいませんか?
そこで、高麗人参の選び方のポイントについて、いくつか説明します。

初めて「高麗人参」を使用する方の中には、苦く感じて中々続けられないのではないか等の不安を持つ方もいると思います。
そんな初心者の方は、始めは人参茶、サプリメント、はちみつ漬け等のあまり苦みを感じない製品から挑戦してみるとよいと思います。
サプリメントタイプでしたらhttp://xn--0-my6ay4nz63g95d.com/main2.htmlにおすすめランキングがありますので是非参考にしてください。
そこで慣れてきたら、煎じて飲むのが一番効果があると言われる「高麗人参」ですから、濃縮エキスに、更には乾参にステップアップすると良いでしょう。

詳しい選び方のポイントとして、「人参茶」を一例に挙げてみましょう。
「人参茶」はhttp://www.aacip.com/tea.htmlでも効果が紹介されていますが、
更年期障害、美容、ダイエットに効果があるとされており、6年根の紅参で100年以上の伝統がある「正官庄」(本場韓国政府が本物と認めるブランド)のものが良いとされています。
また人参茶には、アルコールと水から抽出する2種類の抽出法があります。
後者の水抽出法は、アルコールに比べて加工するのに多くの時間を要する為、採用するメーカーが少ないです。
しかし、「高麗人参」が本来持っているアミノ酸、タンパク質量が多い為、水抽出法を使ったものの方が良いでしょう。

このように選び方のポイントを理解しても、次に不安なのが服用量です。
基本的には、その製品の使用標準量を一定時期(1週間程)試してみて、食欲や疲れ、便の状態、気持ちよく眠れるか等の睡眠の質、身体の冷え具合等の身体に表れる症状を観察し、少しずつ服用量を増減させ、自分に合った適量を見つけます。
また「高麗人参」は、漢方では「補薬」に分類され、医薬品とは違って即効性のあるものではありません。
ゆっくりと効果・効能が現れる為、根気強く継続していくことが大切です。

また、副作用もないので、服用量について神経質になる必要もありません。
皆さんも身体の健康や美容の為にも、一度「高麗人参」を試してみてはいかがですか。
Copyright(c) 2011 yaseininjin All Rights Reserved.